2014年青汁人気No1!やわたのおいしい青汁

 

おいしい青汁

 

3年連続モンドセレクション金賞を受賞!長く続けられる飲みやすい青汁!

 

 

青汁人気No2!やわたのおいしい青汁

 



 

話題の明日葉を根っこごと青汁に!キレイを気にする女性が大注目!うわさのスッキリ青汁!

 

 

 

青汁人気No3!ステラの贅沢青汁

 



 

九州の厳選された素材をぎゅっと凝縮!誰もが飲める粒状にした今話題の人気の青汁サプリ!

大麦若葉は栽培の途中で新芽を何度も踏みつけて栽培します。そうすることで、株分けをしながら増えるという雑草のような生命力の強さがあります。ケールと同じく青汁の主な原料になっています。

 

特徴としては、他の青汁と比べて飲みやすいというところにあります。

 

人の味覚も様々で、青汁が飲みやすいと謳われていても実際飲んだときに青くさくて飲みにくいと感じる人もいますが、昔からあるケールの青汁に比べて大麦若葉の青汁は抹茶のような柔らかい味がして青汁のイメージを払拭してくれます。

 

肝心の栄養価ですが、食物繊維が豊富で他の野菜のほうれん草と比べてもビタミンB1は6.5倍、Cはほうれん草の33倍もあります。

 

塩分排出するカリウムは約18倍、骨を司るカルシウムは約11倍、骨を作るのに貢献するマグネシウムは約4倍ということで、カロチンも豊富です。飲み続けることで体全体の調子を整えて代謝を促すので、脂肪も燃えやすくなりダイエットにもなります。

 

代謝がよくなるということは、肌のターンオーバーにもつながっているのでシミの改善にもなります。

 

肌に潤いと弾力をもたらすので、しわも以前よりは浅くなります。またSOD酵素という栄養素も含んでおり、活性酸素を打ち消してくれるので体のサビを根本から解決してくれます。

 

活性酸素は増えすぎると細胞を攻撃するので老化を早めてしまうのですが、酵素のお陰でアンチエイジングにもつながります。また血管にも働きかけて動脈硬化の予防もするので、成人病の予防にもつながります。

続きを読む≫ 2014/09/04 17:31:04

明日葉は八丈島など温暖な地域に生えるセリ科の植物ですが、今日刈っても明日は芽を出すという意味で、「明日葉」と名付けられました。実際はすぐに芽を出すということはないのですが、それ位生命力と栄養素が高いということです。

 

明日葉の茎を切ると、カルコンというねばねばした液がでますが、このカルコンが最近注目されていて、今までわかっただけでも多様な効用が確認されています。

 

血液に働きかけて血液をサラサラにしたり、血管を広げるため、血栓の予防や動脈硬化、心筋梗塞も防ぎます。

 

また、なかなか取れないといわれる女性にできるセルライトを分解するという結果も出ていてサプリメントとしても広く出ています。アレルギー症状のモトといわれるヒスタミンの活動も抑制するので、鼻炎や花粉症にもよいです。

 

胃酸の分泌も抑えるので、胃の弱い人にもおすすめです。また免疫力を上げる効果もあるので、がん予防にもなります。明日葉を使った青汁がありますが、明日葉の成分に最近の研究でがん抑制効果があると発表されました。

 

明日葉の入った青汁は、他の青汁と比べてもがんに関して効果があるといえます。栄養価の高さはケールを超えて、ポリフェノール、鉄分、タンパク質も入っています。

 

食物繊維とカリウムは他と比べて多く、食物繊維は便秘解消にもなりますし、カリウムは体から塩分を排出して体をひきしめる効果があります。これだけの栄養価が入った青汁ですが、他の青汁と同様腎臓の病気、カリウム制限のある人や薬との飲み併せには注意しましょう。

続きを読む≫ 2014/09/04 17:31:04